メルセデス・ベンツ購入前チェック!
契約書にサインする前にチョット待って下さい。

メルセデス専門で修理を取り扱っているシーバースだから言えるメルセデスの購入アドバイス!これから中古車購入予定者の皆様、メルセデスオーナーの先輩達が言うこと にチョット耳を傾けてみてください。もちろん、新車購入ではないので通常メンテナンスは必要不可欠 だとは思いますが、購入トラブル又は故障トラブル等に、あわないよう契約書にサインをする前に 是非一度冷静になってチェックしてみてください。 このチェックシートは、きっと!何かお役に立つはずです。

販売店のチェック項目&アドバイス

① 車価格が他店より極端に安い!

“価格が安い!”ということで、決してベンツを選ばないで下さい。ベンツはグレード、年式、走行距離数で他の種類のお車より特に 『シッカリ!』した相場があります。他店よりも何十万円も安く、何も理由が無い車は基本的には存在しないのです。

② 来店前に在庫確認して、店に行ってみると『ついさっき売れてしまった。』という!

確かに人気車の売行きは早いですが、10分20分で売れちゃうことはかなりレアなはず!何台か同時に在庫確認してみて全部売れてしまったとしたら、元々売れてしまっていたということですので“営業姿勢に問題”がある販売店です。

③ 在庫が無かった場合でも、やたらと手付金を要求する。

オークションなどで車を探してもらう場合、手付金をいれてしまうよりも『こういう車が入ったらぜひ見せていただきたいので連絡をいただけますか? 』とお願いする程度にとどめておくのが無難です。欲しい車は“気長に探す”ようにしましょう。

④ 本体価格、整備費、車検取得代などの総支払い額見積もりをなかなか出してくれない!

たとえば、見積書で気になるポイントを尋ねても、適当に応じられたりして最終的な総支払額が出てこない店は、契約を交わす段になってアレコレと“追加費用”が出てくることもありますので要注意 です!

⑤ 試乗(同乗試乗も)を妙に嫌がる。 エンジンを始動してもくれない。

整備は成約後に施すことが多いので優良店の優良在庫でも不良な箇所は多々あります。試乗は通常は気持ちよく対応してくれるはずです。“試乗でわかる”ことは多いし、試乗せずに買ってしまうと、自分が納得できないことも少なくないので、 購入前には必ず試乗をしてください。

⑥ トラブルが発覚したとしても、『ベンツはこんなもの!』と言う。

アクセルの重さ、ブレーキの利き加減など、グレードによる差は存在します。しかし、まっすぐ走らなかったり、明らかに変な音がしたり、あまりにも変速ショックが大きい車は基本的に存在しない。それは不調があるのであり、対応してくれないのであれば“買ってはいけない『ベンツ』”です。

⑦ 『保証付き販売』の保証内容が不明解である。

たとえば、エンジン・ミッションなど大物だけの保証ショップもあれば、電球ひとつまで保証してくれるショップもあります。それは店ごとに決められている“独自ルール”なので、よく確認 して下さい。よ~く!保証書の内容を読んでみると、中には『保証しない保証書』に、安心しているユーザー様がいらっしゃるので、確認したことは、必ず契約書で触れてもらうようにしましょう。

⑧ 契約書に依頼した改善内容(整備等)が入っていない。

整備内容いかんでは数十万円レベルの出費につながることもあり得るので、よく“契約書の確認”をしましょう。 細かい文字で読むのもうんざりですが、2回は読み直して確認してください。口頭で『なおします。』と言われても契約書に書いてなければ、いざ整備してもらえなくても抗議できないので注意しましょう!


チェックした数
1~2項目

ひとつでもあったら 、チョット不安かもしれません!でも、場合によっては結構こういうことが重なることがあるかも?よ~く状況を判断しましょう!

チェックした数
3~4項目

かなりの危険です。よっぽどベンツに慣れた人でなければ、そ~と!営業マンの目を盗んで、今すぐに店から出ましょう!

チェックした数
5項目以上

絶対に危険です!手付金を入れてしまっていてそれが無駄になったとしても、契約解除して逃げて帰 りましょう!

シーバースをご利用されたオーナー様のスナップ写真です!